皮膚科で黒ずみ解消

皮膚科の黒ずみケア

 

お金

 

黒ずみが気になる部分を自分でケアしようと考える人は多いですが、自己流の黒ずみケアで逆に肌を傷付けてしまうことがあります。

自分では対処しきれないほど黒ずみが酷くなってしまっているのなら、皮膚科に相談してみるのもひとつの方法です。

 

皮膚科では、毛穴に詰まった汚れを除去したり、医療用レーザーで沈着してしまっているメラニン色素を破壊するなどの治療を行っています。
医療資格を持っている医師に対応してもらえるので、肌を傷付けず安全に黒ずみを改善していけるでしょう。

 

黒ずみができてしまう原因のひとつに、メラニン色素や古い角質の蓄積が挙げられます。
このメラニン色素や古い角質は、皮膚科でケミカルピーリングをしてもらうことで綺麗に除去できます。

 

弱いケミカルピーリングから始めて、肌の状態に合わせて少しずつ強くしていきます。
施術を何度も繰り返していくことで、黒ずみが改善されていきます。

 

レーザー治療もケミカルピーリングと同じで、施術を繰り返し受けることで黒ずみを改善していきます。
皮膚科で黒ずみケアをすることになったら、施術を受けるために定期的に通院しなければいけません。
ゆとりを持って通院できる時間とお金をあらかじめ用意しておきたいですね。

 

 

どの程度で病院に行ったほうが良い?

 

皮膚科の黒ずみ治療は、1回の費用はそれほど高額ではありません。

 

そのため、自分で黒ずみケアをしていくよりも、皮膚科に通って治療を受けたほうが良いのではないかと考える人もいるでしょう。

 

ですが、皮膚科で行っているケミカルピーリングやレーザー治療は、1回の施術で黒ずみを完璧に消せるものではありません。
施術を何度も繰り返していくことで、少しずつ黒ずみが綺麗になっていきます。

 

そのため、1回の施術費用は高額ではなくても、黒ずみが完璧に消えるまで何度も施術を受けることで、総額が高くなってしまう可能性があります。
黒ずみに気付いたらすぐに皮膚科に相談するのも良いですが、まずは自分で対処できるかどうか考えてみましょう。

 

軽度の黒ずみであれば、自分でピーリングをしたり、丁寧な保湿ケアをすることで改善していけるかもしれません。
自己流の黒ずみケアで逆効果になってしまっては大変なので、正しい黒ずみケアの方法をきちんと調べてから実践しましょう。

 

自分で黒ずみケアを続けてもなかなか改善されない場合や、とても目立つ重度の黒ずみになってしまっている場合には、皮膚科に相談してみても良いかもしれません。
黒ずみを消していくために最適な治療を提案してもらえるでしょう。

 

 

料金

 

皮膚科で黒ずみ治療を受けるときに気になるのが、料金です。

 

1回の施術はそれほど高額ではないと言われていますが、何度も繰り返し施術を受けることで総額が高くなってしまう可能性があります。
皮膚科で黒ずみ治療を始めるときには、事前に料金を確認して、無理のない程度に治療を続けられるようにしていきましょう。

 

ほとんどの皮膚科で黒ずみ治療として行っているケミカルピーリングは、数千円で受けられるクリニックが多いです。
安ければ4千円ほど、高くても1万円未満のクリニックが多いので、数回の施術であれば料金の負担はそれほど大きくないかもしれません。

 

ただし、ケミカルピーリングに使用する薬剤や機械によっては、料金が高額に設定されているクリニックもあります。

 

また、医療用レーザーを使用した治療は、1回の施術で1万円を超えることが多いです。

 

消したい黒ずみの状態によっては、ケミカルピーリングよりもレーザー治療のほうが効果を期待できるかもしれませんが、料金も高くなることを覚えておきましょう。
モニター料金で安くレーザー治療を受けられることがあるので、気になるクリニックのサイトを頻繁にチェックしておくと良いかもしれません。